ボケないためのメモ帳

自分のための備忘録

デリバリーサービスプロバイダの現状

こんなエントリーがありました。

https://anond.hatelabo.jp/20170709204639

軽運送の現状なのかも知れませんが、面白くない。

現状そうなら、

「そのままでいいの?」
「どうしたら社会うまくいくの?」

って聞きたい。

 

 

 

厳しいけれども暖かい会社

ここ数年「優しいけれども冷たい会社」ではなく「厳しいけれども暖かい会社」を目指さなければならないと強く思うようになりました。

 

ユニ・チャーム高原社長の言葉から。

NS割合と来店割合

NS店以外の来店が有る場合、NS:来店を件数で考えるとズレる。

かかる時間で出すのが正解。

 

完全に自分のためだけのメモ。

経営は多数決でやってはいけない

先日、ある重要なことを決定するのに何故かアンケートを取り出し、多数の意見で決定するような事をした部下がいた。

 

これ、自分で責任を取れない、取らないための責任転嫁以外の何物でもなく、もちろん、良い意思決定である保証もない。何の役にも立たない。

 

マーケティングといいつつただアンケート取って、何の洞察もなく、「何が一番ニーズが高い」だの言っているだけのものも同じ。

 

褒めることは大事

あることを始めたばかりの頃は、最初の「印象」が好き嫌いの決定要因になる。

 

ただし、緊張感を保つ。常に刺激、チャレンジが必要。

自由と規律のバランス

常にせめぎ合う。

 

後で書き足す

 

離見

自分を客観視すること。

これができなければ自分の発する言葉がどのように受け取られているのか、どれだけの影響力を持つのか理解できず、適切なコミュニケーションが取れなくなる。